インテリア

立地条件がいい物件に住みたいなら高級賃貸を選ぼう

素敵な物件を探そう

部屋

大阪市内のタワーマンションでは人気地域に集中している傾向がありますが、以前と比べると価格帯も下がってきており、普通のサラリーマンでも購入できる価格帯になってきているので、上手く購入できるように調査していきましょう。

詳しくはこちら

仲介業者を利用する

マンション模型

賃貸住宅を利用する際は、基本的に仲介業者である不動産会社の訪問が必要です。しかし不動産会社を通して物件を選んだ場合は、仲介手数料が発生します。中には仲介手数料が不用な会社もあるため、あらかじめリサーチをしておくと良いでしょう。

詳しくはこちら

人気のあるマンション

メンズ

マンションといえば普通は10階建て程度の建物を思い浮かべるだろう。しかし最近では高級賃貸である超高層のマンションも非常に多く建設されている。このような超高層マンションのことを俗称してタワーマンションと呼び人気が高まってきている。またこのような高級賃貸であるタワーマンションを定義する法的なものはないが、日本では建物が地上57メートルを超えるものをタワーマンションと呼んでいるようである。このようなタワーマンションの最上階の部屋をペントハウスと呼び、多くの場合建物のオーナーなどが居住している場合が多い。またタワーマンションにはエレベーターが付いているのだが、これは高層ビルなどのエレベータと同じ高速エレベーターが設備されているので、高層階への移動もスムーズに行えるのである。

通常のマンションの場合もそうなのだがタワーマンションは一戸建て住宅と違って、土地などの所有権がないので不動産的な価値が一戸建て住宅と比べて、低くなってしまうというデメリットがある。一方で固定資産税などが安く済んだり免除されたりというメリットもある。またタワーマンションは超高層が故に火災が発生した場合などに、はしご車が届かなかったりして建物の外からの消火活動ができなかったりして、消火活動が効率よくできないというデメリットもあるが、内部には消火栓などの設備や避難経路などが確保されているなどの工夫が施されているため、それほどの心配はないと思われる。タワーマンションにはメリットとデメリットがあるのだが、耐震設備がしっかりしているので地震などの自然災害には強いので、非常に魅力的であることは間違いないだろう。

近隣トラブル回避

マンション

新しい賃貸住宅を借りる場合は、部屋での音漏れがあるのかを確かめるようにしましょう。賃貸住宅で多いと言われている近所トラブルの一つが音漏れの問題です。建物の構造など事前に知っておくことで、物件探しをスムーズに行なえます。

詳しくはこちら